自由診療・保険外治療専門クリニック - 守谷駅3分の古谷歯科医院

保険を使わない診療とは?

古谷歯科医院

保険を使わない治療とは?

保険を使わない治療???電話口での話です。

どうしてでしょう? あなたはどう思いますか?
どうして私どもは保険での治療を行わないのでしょうか?

「金儲け主義」だからでしょうか?それとも「悪徳歯医者」だからでしょうか?
越後屋とお代官様のように「古谷よ、お前も悪じゃの〜!」「お代官様ほどでは・・・」と云った感じなのでしょうか?

院長もしそうならこんなやりかたはしません、普通は。保険でバンバン患者を回し(失礼!)、その中から一本釣りをしていわゆる「自費治療」を勧めて・・・、と云ったやり方をするでしょう。越後屋ならね。

大方はこんな感じですよ。でもこれは、あなたも経験済みですよね。保険でやってたのに気がつくとインプラントを勧められていた、なんてね(笑)

でもこれが一番効率がいいのです。いわゆる両刀使い、「患者のニーズに合わせて・・・」でしょうか。

保険治療をしないということはかなりのリスクがあるのです。普通じゃないのです。


ではなぜ??


それは、「あなたの幸せのため」「あなたの将来のため」これに尽きるのです。これ以外にないんです。
パンキー歯科研究所
私が尊敬するアメリカ・フロリダの歯科医師パンキー先生はこうおっしゃいました。

患者さんには「あなたがしてもらいたいことをしなさい!なぜなら、これがゴールデン・ルールだからです」。

パンキー歯科研究所での研修でも、患者さんには「現在あなたが持っている知識・技術そして経験を最大限生かし最善を尽くしなさい!」と教わりました。

また「プロフェッション」という言葉も教えてもらいました。簡単に言えば、「自分のことはさておいても、目の前の人の幸せのために最善を尽くす」ということだそうです。

ビックリしました。カルチャーショックでした。20年以上も前の話です。


そして決心したんです。


そうだ、とにかく「最善を尽くそう!」と決めました。決心したのです。最善を尽くすためには勉強もしますし、技術も磨かなければなりません。保険の枠に捕らわれてはいられません。厚労省のお役人の顔色を伺っている暇もありません。


「私も満足、患者さんはもっと満足」という歯科医院にしよう!


本物の“歯科医療”とは?
あれから20年、古谷歯科医院を改革してきました。本当の意味で、もっともっと患者さんのためになる歯科医療を提供するにはどうしたら良いか?



いかがですか?
古谷歯科医院で本物の“歯科医療”を味わってみませんか?

診療時間

古谷歯科医院

CLINIC INFORMATION
医院名称: 古谷歯科医院 Furuya Dental Office
所在地: 〒302-0115 茨城県守谷市中央2-12-1
電話番号: 0297−48−0077
診療科目: 補綴治療(冠、義歯、噛み合わせ、インプラント)
診療科目: 根管治療・矯正治療・小児歯科
診療時間: 月・火・水・金・土曜日 AM9:00~13:30 PM15:00~18:00
休診日: 木曜日、日曜日、祝日
アクセス: つくばエクスプレス守谷駅下車 徒歩3分
アクセス: 関東鉄道守谷駅下車 徒歩3分 → 詳しく見る
すべて保険外の診療になります。健康保険の取扱いはございません。